2014年11月27日木曜日

雑誌掲載 [HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE vol.3]

11月24日発売 [HEADGOONIE T-SHIRTS MAGAZINE vol.3]に掲載されました。

今回はインタビュー含めた2ページぶち抜きで特集頂いてます。

パターンオーダーTシャツを立ち上げた理由やその背景をお話させて頂いていますが、今回も笑い無しのインタビューになってしまいました。申し訳ありません。精進します。

東京Tシャツ部クラゲさんとHEADGOONIE代表大八木さんの対談でも、何故か冒頭からatelier comoptiについて触れて頂いています。

Tシャツ界の重鎮さん方に注目して頂けるのは有難いことですね。

ところで、今回の紙面で改めて感じたのですが、atelier comoptiはTシャツ専門の媒体に掲載されるとかなり浮きますね。

少なくとも自分はそう感じます。笑

恐らく、所謂Tシャツブランドさんは、何か表現したい事柄やモチーフやカルチャーがあって、それをプリントTシャツとして製作していく中でブランド化されていくのだなと。

僕はどちらかというと、Tシャツ自体の生地、パターン、縫製の違いだったり、そこから生まれる着心地を追求することがまずベースとしてあります。洋服ですから。

プリントグラフィックは、シーズン毎にある程度テーマはありますが、何かに固執して決定していくわけではありません。グラフィックの曲線や微妙な色感などには相当拘りますが、リリースするか否かの境界線は、[キャッチーであるかどうか]くらいです。

それらをパターンオーダーで組み合わせる楽しみを知っているからこそこのブランドを立ち上げたわけで、まずブランド開始から向いているベクトルが違うんですね。

あとは単純に、Tシャツブランド特有のストリートっぽさはatelier comoptiに足りな過ぎだなと。笑

そんなことを改めて感じさせて頂きました。


本誌ですが、単純にグラフィックがカッコイイなぁなんて思ってしまうTシャツが多数掲載されています。

また、HEADGOONIEさんの歴代のTシャツと共に振り返られる歴史の特集は読み応えがありますね。なんてったっていつの時代もグラフィックがキャッチーです!


お求めは、HEADGOONIEさんのWEBショップからどうぞ

HEADGOONIE WEB SHOP





2014年11月7日金曜日

夏も終わりましたが。。。

夏が終わりました。

しかし、追加生産分が入荷したばかりの[究極のTシャツ]が、この時期にも多くのご発注を頂いておりまして、驚きを伴った喜びを日々感じております。本当に有難うございます。

こちらのTシャツに関してはリピーター様が非常に多いことが特徴です。

特に多いのは、今夏ご購入頂いたお客様が、同サイズの別カラーをこの時期にお求め頂くという現象です。

また、同サイズ同カラーを追加で複数枚お求め頂くお客様もいらっしゃいます。

私も気に入ったモノは同じモノを何枚も所持して使い回すタチなので、そのお客様のワードローブの中で、本当にお気に入りの1枚になってくれたのだと、大変嬉しく思っています。

当ブランドは、Tシャツ専門で、かつ非常に小規模で(バレていると思いますが)運営しているからか、ご購入頂いたお客様から直接メールなどで嬉しいお言葉を頂戴することが多々あります。

もちろん、その全てに代表の私遠藤が目を通させて頂き、ご返信させて頂いております。

作り手として、やはりこういったお声を頂くことが最も嬉しいことです!ご遠慮なさらずにどしどし送って下さい!笑

というのは半分冗談ですが、そういったお言葉で、更に良いモノを作っていこうという活力にさせて頂いているのは事実です。

また、頂いたご意見を元にイベントの出展を決めたり、運営にも活かしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

夏の終わりを惜しんで、、、の写真は本文とはほぼ関係ございません。






2014年10月13日月曜日

イベント出展 10月18日(土) 国立OYATSUYA SUN WORKS内


下記の通りイベントに出展します。

日時:10月18日(土) 12:00~18:00

場所:国立OYATSUYA SUN WORKS(東京都国立市北2-13-48 room103内 map

今回のイベントのメインは、コラボTなどでもお世話になっているブランド1sinさんのPOP UP STOREです。

また、センスの良い雑貨、アパレル製品のセレクトショップで西東京の雄FUSSA GENERAL STOREさんも出展されます。

atelier comoptiは、オマケ?ゲスト?で参加させてもらいます笑

とは言え今回も粒揃いの商品、サンプルをお披露目したいと思っています。

①[究極のTシャツ] STELLAR CONFLICT S/S天竺再入荷分
→今夏の発表後数日でほぼ完売してしまいましたが、ようやく再入荷してくる予定です。
全サイズ完売してしまったネイビーはもちろん、サイズ欠けしているホワイトも持って行きます!

②灰汁醗酵建て本藍染め×吊編み天竺Tシャツのサンプル(写真の製品。初お披露目です!)
→詳しくはこちら

③パターンオーダーTシャツ(ポケTのみ)
→イベント出展時に好評な、パターンオーダーTシャツのポケTの見本は今回も持って行きます。
生地、型、ポケットの大きさや位置など、その場でお好みにカスタム頂けます。

④究極のシール編みパーカ(仮)のサンプル(初お披露目です!)
→とにかく着心地の良いパーカを作りたい!と試作にかかっている商品です。袖を通すだけでも是非。

⑤無添加の手作り石鹸
→スタッフが製作している石鹸で、もしかするとTシャツよりもリピーターが多い??と噂のシロモノです。
ちょっと形が不揃いだったりしますが、原材料は全国各地から厳選して取り寄せています。
使用感はとても良いと好評です。女性や敏感肌の方にオススメです。

①⑤は数量限定で即販致します。②はオーダー制になりますので、約2~3週間後に商品をお届けします。

③④に関しては、とにかく見て下さい!触れてみて下さい!着てみて下さい!というお披露目のみになりますが、商品化された際に優先的に在庫を確保させて頂く、仮の受注会という形にさせて頂きます。(お代を頂くということはありません。)


パーカと石鹸以外は季節感がかなりずれている商品だという意見は、しっかりと受け流させて下さいませ。。。


会場であるOYATSUYA SUN WORKSももちろんオープンしているので、焼き菓子や珈琲をゆっくり飲みながら、最近話題の国立エリア散策をしてみては如何でしょうか??

お待ちしております。

2014年9月30日火曜日

生産背景紹介 [佐々木縫製所]

佐々木縫製所の皆さん

atelier comoptiの商品の縫製は全て、愛知県の佐々木縫製所さんにお願いしています。

今日は、そんな佐々木縫製所さんをご紹介致します。
(皆さん恥ずかしがられて、写真を撮らせて頂くのに苦労しました笑)

佐々木縫製所さんは、元々肌着専門の工場さんで、その歴史は40年以上になります。

今は、佐々木さん夫妻と、正社員のベテラン縫製工員さん7名の、計9名で運営されています。

お付き合いとしては、僕がatelier comoptiを立ち上げる以前のOEMメーカー勤務時代からになりますので、5年程何かとお世話になっております。

ご主人は[THE 職人]といった気質の方で、「良い商品を作りたい」という気持ちを強く伝えると、その何倍もの熱意で返してくれようとして下さる方です。

当然皆さん縫製に限らず商品作りにはとても詳しく、「この仕様に変えた方がキレイに仕上がる」などといったアドバイスもして下さいます。

工場内はというと、まずとても綺麗に整頓されています。
(経験上、整頓がきちんとなされていない工場さんでは、残念ながら希望通りの商品は上がってきません。)

そして、豊富なミシンの手入れや針の管理もしっかりなされています。

工場さんの概要としてはこんな感じですが、、、



ここからが最も言いたいことです。

僕はメーカー時代から国内海外問わず、数多くのカットソー縫製工場さんとお付き合いしてきました。

その中で、ことTシャツやその他のカジュアル系の商品の仕上がりの良さ、雰囲気(俗に言う、商品のツラ)は、佐々木縫製所様をおいて右に出る工場さんは無いと思っています。

商品のパターンや仕様、運進数などをこちらの指示通り作ってもらえるのはもちろんのことですが、縫製、仕上げの丁寧さが他の工場さんとは一味も二味も違います。

この違いは、40年以上築いてきた佐々木さん含めた工員さんたちの技術に加え、[良いモノを作ろう]という熱が、商品に現れているということに他ならないと思います。


話は少し脱線しますが、、、

[MADE IN JAPAN] この言葉は、先人が築いてくれた日本のモノ作りに対する姿勢、技術の高さから、国内、海外問わず高い評価を受けている言葉で、ある種ブランドになっています。

しかし、実際の日本の縫製現場の工員さんは、海外の研修生がその大多数を占めているのはご存知でしょうか??

また、その研修生の多くは、その研修の制度やビザの関係等により、数年で入れ替わっているのをご存知でしょうか?

つまり、数多くの工場さんの縫製工員さんは、縫製の覚えたてで日本で働き始め、ある程度技術が伴ってきた時点でまた未熟な海外研修生に交代しているのです。

これで[MADE IN JAPAN]と技術的に胸をはって言える商品が生まれるでしょうか?

その点においても、佐々木縫製所さんは工員の皆様もベテラン(あまりベテランベテランと言うと、写真の皆さんに怒られるかもしれませんが、、、)揃いで、胸をはって[MADE IN JAPAN]だと言える技術を持っています。

雇用の面でも、佐々木縫製所さんは縫製工員さんも皆さん正社員です。

これは、縫製の現場では大変珍しいことですが、社長さんの「一緒に働く者には、きちんとした給料を渡し、福利厚生もしっかりさせ、生活を安定させてあげたい。」というポリシーに基づく雇用体系です。

その分、縫製工賃は安くはありません。
(他の長時間労働や海外研修生を安い賃金で雇用している工場さんと比べてです。佐々木縫製さんの技術だけ見ても、高い工賃ではないと僕は思ってます。)

しかし、着る側だけが幸せで、作り手が損をするようなモノ作りは存在し得ないと思うため、その分良い生地、商品を作ろうと努力するのは僕たちの役目だと思っています。



今回佐々木縫製所さんを紹介したのは2つ理由があります。

1つは、単純にatelier comoptiの生産現場を見てより商品を身近に感じて頂きたかったということ。

もう1つは、これだけお世話になっている工場さんに、少しでも恩返しがしたいと思うからです。

その恩返しの方法とは、atelier comoptiの商品を実際に手に取って、佐々木縫製さんの技術の高さを感じて頂き、その技術と佐々木さんのポリシーに賛同して下さる方が、新規で佐々木さんに仕事を依頼する、、、という流れが出来ればいいなと思っています。

これだけの技術を持っている佐々木さんでも、やはり海外の縫製工賃の安さ(前述の通り国内も含め)や、「洋服」がそもそも「IT」などにトレンドセッターを譲っているこのご時世では、常に順調に仕事があるわけではありません。

日本の伝統の織り物や染め物の技術を継承しようとする動きと同じように、「縫製工場」が持っている技術も、絶やしてはならないものだと思うのです。


atelier comoptiではこのように、生産背景もオープンに公開していきたいと思っています。

恥ずかしくないモノ作りをしているというご案内と、確かな技術を持った現場に、少しでも良い仕事が回っていくことを願って。

裁断をお願いしている[ゆう城産業]さん

向かって右から
パターンのグレーディングをお願いしている江口さんと、細かい管理をして下さっている小林さん




2014年9月18日木曜日

天然藍灰汁醗酵建 本藍染め×吊り編み天竺Tシャツ

「インディゴ染め」と「本藍染め」は似て非なるモノです。

青梅の本藍染め藍染工房[壺草苑]さんを訪れ、強く実感しました。

実際の原料、染め方を丁寧にご説明頂き、大変勉強になりました。

久々に「染め」という分野で衝撃的に良いモノを見たと思ってます。


事実として最も違うのは、本藍染めは色落ちせず、環境にもとても優しいです。

対して巷に出回っているインディゴ染め製品は、色落ちしますし、概して環境に良い染め方とは言えません。

その違いは僕が説明するより、壺草苑さんのサイトのご説明をご覧下さい。

天然藍灰汁醗酵建って?


僕が一番魅せられたのは、その染め方や機能性、江戸時代から続く伝統を守っている職人さんの姿勢は去ることながら、その藍色の奥行の深さ、美しさです。

誰に断る必要も無いかもしれませんが、絶対にatelier comoptiとして製品化させて頂き、世に送り出したいと思っています。

壺草苑さんから戻る車中から、どのような素材を組み合わせてTシャツにすべきか、そればかり頭の中にありました。

ストックされている生地から試作してみたり、再度ニッターさんを回り直し、ようやくイメージに合う素材に行き着きました。

それが、表題にもある吊り編みの天竺生地です。

洋服好きの皆様には吊り編み機の裏毛を使ったパーカやスウェットなどが馴染み深いかもしれません。

その吊り編み機で、16/-という太番手の糸をゆっくりゆっくり編み、独特のふっくら感をもった天竺編みの生地に仕上げました。

この生地を本藍染めの繊細な風合い、色目と組み合わせた時に、どのようなTシャツになるのか非常に楽しみです。

来月10月18日(土)にとあるイベントにオマケ?ゲスト?で出展するのですが、その場でお披露目だけでも出来ればなぁ、、、と思っております。

イベント詳細と、このTシャツの行方はまたブログでご報告致します!

あれ?「秋も深まる10月にTシャツお披露目されても。。。」という声が聞こえた気がしますが、、、気のせいですね!


2014年8月25日月曜日

パターンオーダーTシャツのギフトラッピングに関して

お問い合わせを多数頂いております、パターンオーダーTシャツのギフトラッピングについてです。

WEBサイトには記載しておりませんが、ご希望のお客様には別途有料(¥1000+tax)にて承っております。

写真は今回作成したラッピングで、リトアニアリネンの布帛、シルクの色紐でお包みしております。

オイルペーパーをはさんでいる紙部分は、どうぞメッセージカードとしてお使い下さい。

お客様のお好みのカードに挟み替えてご利用頂くのも良いかと思います。

ちなみに、ラッピングの包装に使う生地は毎回異なります。

何故なら、サンプル用に集めてアトリエに残っている生地の中から商品との相性によってチョイスし、スタッフが毎回袋状に縫い上げているからです。

商品同様、どのようなラッピングで届くかも、是非楽しみにして頂きたいと思います。

商品を取り出した後も、クラッチバッグのように使って頂いたり、大切な衣類の収納用に使って頂けるよう作成しております。

ご利用の際は商品注文時の備考欄からお問い合わせ下さい。

追記
※ただいまパターンオーダーTシャツ及びパターンオーダーTシャツ用ギフトラッピングのサービスは休止しております。



2014年8月4日月曜日

究極のTシャツ展レポート



月島はセコリ荘さんにて、[究極のTシャツ展]を開催しました。

うだるような暑さの中、本当にたくさんの方にご来場頂きました。感謝です!

atelier comoptiはこういったイベントに参加することは少ないので、実際のお客様と触れ合える貴重なお時間となりました。

WEBショップ以外でお披露目するのが初となった究極のTシャツ(STELLAR CONFLICT 天竺 S/S Tシャツ)ですが、ネイビーの各サイズが完売致しました!(展示品を除く)

実際に手に取って頂いた皆様には一様に、その生地の滑らかさに驚いて頂いています。

ただいま追加の生産に入っておりますが、生地も縫製も通常の商品より手間がかかるため、次回入荷予定は10月初旬を予定しています。お待たせ致しまして申し訳ございません。

また、同時開催のパターンオーダーTシャツに関しては、実際のポケットの型紙と、グラフィックを数柄展示し、その場で生地やボディスタイル含めてカスタム頂ける内容となっています。

特に、ポケットの型を実際のTシャツに当ててみて、位置をどこにするかを決めて頂く際は、皆様とても楽しそうに手を動かされていました。
(ポケットの位置を決めるのも、立派なデザインです!)

元々このパターンオーダーは、消費者様にも能動的に商品の企画に関わって、その楽しさを知ってもらいたいという趣旨がありました。

そういった意味で、実際楽しんで企画して下さる姿を見れて嬉しかったです。



[究極のTシャツ展]ですが、8月9日(土)、8月10日(土)も同じセコリ荘さんで開催しています。
(私は都合により在廊出来ませんが。。。)

急遽の試みですが、完売してしまった究極のTシャツ(ホワイトはサイズによっては若干在庫ございます)の次回入荷分の優先予約を受け付けております。

是非その究極の肌触りを体感しにいらして下さい!

パターンオーダーTシャツも引き続き継続しています。

オススメは、夕方ご来場頂き、そのまま近くでもんじゃディナーコースです!

宜しくお願い致します。






2014年7月31日木曜日

お盆期間中の商品発送について

平素はatelier comoptiの商品をご愛顧賜り、誠に有難うございます。

お盆期間中の商品発送予定は以下の通りとなっております。


[STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツ]
8/8(金)以降のご注文分→8/18(月)頃より順次発送


[パターンオーダーTシャツ]
8/1(金)以降のご注文分→8/18(月)頃より順次生産→8/末~9/初のお届け


期間中はご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2014年7月19日土曜日

専用ギフトボックス(贈り物にも是非どうぞ)

STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツをご購入頂いた際に、特にご指定頂かなくても専用のギフトボックスに入れて発送させて頂いております。

贈り物にも是非ご活用下さい。

atelier comopti WEB SHOP

ご希望の方には、リボンをお付けして配送致します。商品ご注文時の備考にてお申し付け下さいませ。

2014年7月15日火曜日

7月のメディア掲載情報

7月のメディア掲載情報です。

7月22日(火)TV放映
テレ朝系「ロンドンハーツ」 ロンドンブーツの亮さん?淳さん?着用

7月28日(月)発売
雑誌 「CLASSY」 (なぜか女性誌初登場です笑)

7月30日(水)発売
雑誌 「GO OUT」 (究極Tシャツが雑誌には初登場です)

チェックお願い致します!


誰よりも早く「梅雨あけたらしいよ!」と言いたいので、数分毎にヤフーニュースを更新しています。
夏はすぐそこですね!

2014年7月8日火曜日

STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツの商品概要(長文です)


STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツ 

[商品概要]

[Tシャツは最も身近な外装衣]
こう考えるatelier comoptiは、「究極のTシャツ」の製作に着手しました。
Tシャツに求められる要素を最高峰までに高めるため、構想、素材開発とパターンの完成に数年かかりました。
「1枚で着てサマになる。」 このTシャツにこそ感じて頂きたい表現です。


[Tシャツに求められる要素]
・タフであること。耐久性(素材の強度、ハリ、コシ/縫製部分の強度)
・着心地の良さ。快適性(生地の肌触り/人体にとって無理の無いパターン)
・身体のラインを綺麗に見せる。(パターンワーク/型崩れしない)


[生地]
STELLAR CONFLICT天竺
生地をなでた時、その表面感は上質な糸からなる滑らかさ、しなやかさを。
生地をにぎった時には、しっかりとした度詰め感、武骨さ、ハリ、コシを。
既存の生地では共存し得ないこの相反する(CONFLICT)要素を、一つの素材に集約させたい。
生地で表現出来る最高峰のタフさ、耐久性、着心地の良さ、快適性を共存させた生地を開発しました。


[糸]
スーピマ綿をスイスで紡績した最高品質のオーガニックコットン SWISS COTTON/SUPIMA ORGANIC糸を使用。
SWISS COTTONはスイスで紡績された糸にのみ与えられる、世界で最も高品質な糸の代名詞です。
中でも、世界三大高級綿のひとつであるアメリカ産のSUPIMA COTTONを使用した糸は、まるでシルクのような光沢と、肌に吸い付くようなタッチを生み出します。
SWISS/SUPIMA/ORGANICという三拍子そろった非常に希少価値の高い糸です。
①超長綿のSUPIMA COTTONを使用
②紡績は、高品質な糸の生産で世界的に有名なスイスのHermann Buhler社に依頼
③地球環境、生産者の健康にも配慮したオーガニックコットン GOTS(Global Organic Textile Standard)Control Union 認証


[編み]
最高品質の糸を使うと、とかく綺麗で品のある生地を作ってしまいがちです。
それだと滑らかさやしなやかさには富んだ生地になりますが、タフさ、耐久性、しっかり感は物足りません。
STELLAR CONFLICT天竺は、番手40/-の糸を引き揃えることでその上質な表面感は保ったまま、生地を極限まで度詰めに編み立てました。
通常40/-の引き揃えの糸を天竺に編み立てる場合、22ゲージの編み機で編み立てるのが一般的です。(巷で度詰めと言われる生地は、24~26ゲージ)
今回の生地は、和歌山県の老舗編立工場の技術を最大限に駆使し、生産出来る限界ギリギリの28ゲージで編み立てています。
着用した時の生地のハリ、コシ、しっかり感は、生地の滑らかさとはまた別の意味で着心地が良く、安心感を与えてくれます。
肩崩れしにくく、長くご愛用頂ける仕上がりになっております。


[染色、仕上げ]
染色は、高品質綿糸の染色に精通している、こちらも和歌山県の染工場で行っています。
通常出回っている糸とは染色性が異なるため、微妙な色感や光沢感を表現するには、高い技術力を要しました。
また、染色前、染色後に「グレース加工」と呼ばれる特殊な加工をかけ、糸と編みで表現した特徴をより高めるための最終仕上げを施しております。
STELLAR CONFLICT天竺の相反する要素が共存する質感、独特のヌメリ感は、この加工をもって完成します。


[パターン]
素材と同様に、その洋服の着心地のキモとなるのはTシャツの形です。
程よくゆとりを持って人体に沿い、着心地の良さ・動きやすさ・着用時の美しさを実現させるため、元来から有る大量生産用のパターン、前後対照に線を引いた所謂Tシャツの型紙からの脱却を第一に考えました。
日本人の持つ上半身の前後差を丈・巾の分量で調節し、正しい位置、美しく見える位置に肩線・脇線を設定。
腕が前気味についている前肩の傾向に対して、アームホール・袖山に前後差をつけるパターンで、よりスムーズな腕の可動を実現しています。
少ないパーツのなかで線の一本一本に意味、拘りを持たせた型紙です。
デザインではなく、シンプルな構造を突き詰めていった結果なので、線が主張しすぎないようにも意識しました。
大量生産では省略されがちな袖口や衿ぐりの縫い目のつながりにも型紙上で気を配り、商品の完成度を高めています。


[縫製]
Tシャツは、洗濯機でガシガシ洗って着たい。
生地のタフさと同様に、縫製がしっかりしていないとそのTシャツを長く着ることは出来ません。
たかだか5枚(前後ろ身、両袖、衿)の裁断した生地から構成されるTシャツと言えど、その縫製の技術や縫製順序で、耐久性や着心地は大きく変わってきます。
大量生産ではなし得ない手間のかかるやり方で、製品として組み立てていっています。
①袖口、裾の空(カラ)ロック×二本針始末→袖口、裾の処理の始末は、まず生地端をオーバーロックミシンでかがります。(通称「空ロック」) 
その後、折り返して平二本針ミシンでたたんで縫製しています。これをすることにより、生地端がほつれることはまずありませんし、着込んでいくうちにどちらかのミシン糸が糸切れしても着用上問題は起きにくく、製品が長持ちします。
②袖の後付け→通称「袖の後付け」という、脇線を縫った後に、完成品の袖パーツをアームホールにぐるりと後付けする使用になっています。
これをすることにより、身頃部分と袖部分のねじれが起きにくく、腕の可動がよりスムーズになります。
③運針数(特定の距離間での針穴の数)も部分的に密度を変えています。強度の必要な程度を箇所毎に算出して縫製しています。
④衿ぐりの衿付け前の空ロック→衿をバインダー付けする前の身頃衿ぐり端に空ロックを入れています。これをすることにより、着用や洗濯後の衿ぐり(バインダー内側の縫い代)がロールするのを防ぎ、見た目の美しさをキープします。

縫製は、長年お付き合いしてきた工場の中から、特に信頼のおける愛知県の縫製工場に依頼しています。
元々肌着専門の工場だったこともあり、その縫製技術は確かです。


[副資材]
商品に使われる副資材(ネーム類など)は、着心地を阻害するものは付けるべきではないと考えます。
①ブランドネーム→通常のブランドさんの製品につけるようなネームタグを首元にはつけません。ブランドネームスタンプにて、衿元のごわつきフリーにしています。
②品質表示→脇に縫い込まれる品質表示(洗濯ネーム)の材質は、肌への負担やごわつきの少ない極薄のポリエステルタフタ素材を選定しています。


今までの既存のTシャツへのイメージ、概念を覆します。

atelier comoptiが敢えて「究極のTシャツ」と命名してリリースしたこのTシャツが、少しでも多くの皆様にとっての究極の1枚になることを願っております!



商品をお求めの場合はこちらから



実物の商品は極少量、都内数店舗で展開致します。是非商品をお手に取ってみて下さいませ。

詳細は追ってブログにてご紹介致します。


2014年6月26日木曜日

究極のTシャツ STELLAR CONFLICT天竺 S/S Tシャツ




以前ちらっと紹介しましたが、「究極のTシャツ」を制作しています。

atelier comoptiが考える究極をカタチにしました。

Tシャツを「消耗品」と考えている方に是非着用頂きたいです。

その概念を覆します。

生地の生産、縫製にかなり時間を費やすため、現在7月中旬~7月末のお届け予定の予約受注を受け付けております。

atelier comopti オンラインショップ

オフィシャルなリリースはまだしておりませんが、老舗ファッションブログ[Elastic]さんが記事にして下さっていますので、是非ご覧下さい。

ブログ Elastic


2014年6月24日火曜日

[メディア掲載] men's FUDGE 8月号




6月24日発売のmen's FUDGE 8月号に、3特集にまたがり計5商品掲載頂きました。

是非ご覧下さいませ。



最近のファッジさんはボリュームが丁度良いです。

読み物をこれでもか!と並べ立てられ読んでて疲れるような雑誌ではないので、個人的には流し読みの雑誌としてのクオリティは高いと思います。(褒めてます!誤解のないように。。。)


夏はすぐそこ!サーフィンサンタTシャツ

久々の更新になってしまいました。

代々木上原のタテイスカンナさんの店舗別注で、サーフィンサンタTシャツを納品致しました。

今回はシルクネップ入りの素材、standardボディを使用しています。

身生地カラーは生成り、杢グレーの展開です。手前味噌ですがカワイイです!いいんです!

「Tシャツは白!」という方も、是非こんな企画もご検討下さい。

1枚から制作しますよ~

宜しくお願いします。


2014年5月27日火曜日

公式Facebookページ開設しました。

遅ればせながら公式Facebookページを開設致しました。


こちらでしか手に入らない耳よりな情報や、閲覧者様参加型のグラフィックのコンテスト(コンテストって死語ですか??)なども開催しようと思っています。

ブログ共々、是非ご贔屓に!

宜しくお願い致します。




2014年5月26日月曜日

[メディア掲載]men's FUDGE 7月号

過去のブログでフライングゲットならぬフライング告知していましたが、5/24(金)発売のメンズファッジ7月号にatelier comoptiのTシャツが2枚掲載されました。

今回はメンズファッジさんオススメアイテムのページに掲載されました。

ファッジさんお目が高いっ!

掲載商品と同じプリント、同じ素材でという方は、ZOZOマーケットさんの方ですぐ選択出来るように掲載してありますので是非ご利用下さい〜

素材、またはプリントを好みのものに変更したいという方は、通常通りatelier comoptiオンラインショップからお願い致します。

2014年5月22日木曜日

フランク三浦

写真を撮らずにはいられませんでした。フランク三浦です。atアメ横です。

中学生の時に友人が[DUCCI]とプリントされたロゴが全面に出ているバッグを愛用していたのを思い出しました。

ドゥッチ?ドッチ?

これを見たフランクミュラー陣営はお怒りになるでしょうか?いえ、鼻で笑うでしょう。

商標権の問題云々は難しいのでここでお話するつもりはありませんが、ここまであからさまに文字られるのは、もはや羨ましいと思うのです。。。


本題に入ります。

洋服のブランドさんの商売だと、度々「生地が真似された」とか、「型が真似された」と憤慨されているケースがあります。

時には裁判沙汰になることもあります。

ブランドロゴをそのまま使ったりして消費者を騙すコピー商品はまた違う話ですが、「生地」や「型」を真似された程度で怒るブランドさんは
「うちは大したモノづくり出来てませんよ~」と公表しているようなものだと思います。

そんな簡単に真似されて、元の自分のブランドの商品と見分けがつかなくなってしまうような「生地」や「型」は、作る必要が無いですよね。

それくらい一商品一商品、どこにも出来ないモノ追求して作っていきたいものです。

とまあ偉そうなことを言って、真似されるのが羨ましいだけです。

最近某ユニクロさんで新しいプリントTシャツオーダーのシステムが稼働したそうですが、うちのパターンオーダーとは全然違うシステムだったので残念です。。。残念です!




2014年5月15日木曜日

究極のTシャツとは??

いつもatelier comoptiのパターンオーダーTシャツをお引き立て下さいまして誠にありがとうございます。

さて、そんなパターンオーダーで日々Tシャツを制作している私たちですが、現在「究極のTシャツ」の制作に着手しております。

これはパターンオーダーとは違い、製品として仕上げますので、店頭、またはWEB発注にてすぐにお届け出来る形態を取ろうと思っています。

究極のTシャツと言っても人それぞれイメージするTシャツは違うと思います。

生地の肌触りの好みも違えば、形の好みも十人十色でしょう。

全ての方に満足頂ける商品を作るのは不可能です。

それでも、少しでも多くの方に「最高のTシャツだ」と思って頂けるモノを作りたいと思っています。

Tシャツに限らず、今まで洋服作りに関わってきた全ての経験と知識と情熱を込めます。一切妥協はしません。

あ、ここまでくると重いですか?いや〜そうですよねぇそんなTシャツ買いにくいですよねぇ笑
バカバカしいと思いながら手にとって頂き、おや?こ、これは、、、となって下さることを期待してます。

とは言え、最高の原料と、協力して下さる工場さんの最高の技術を結集して、究極のTシャツを作りあげます!これが出来上がるまでは死ねません!

キーワードは
・1枚で着てサマになる(ありきたりですが追求します)
・タフであること。耐久性。
・着心地の良さ。快適性。
・身体のラインをキレイに見せる。


皆さんは、愛してやまないTシャツをお持ちですか??

皆さんが思う、「究極のTシャツ」とはどんなTシャツですか??

2014年5月9日金曜日

[メディア掲載]men's FUDGE 7月号


5/24(金)発売のmen's FUDGEにatelier comoptiのTシャツが掲載されます。

1アイテムは写真のやつで、1アイテムは今のところ秘密だそうです。

チェックお願いしま〜す!


あ、こういうのって掲載紙が発売された後に、ページ数とかの情報を添えて紹介するんでしたっけ??

2014年4月23日水曜日

タテイスカンナさん別注ポケT

代々木上原のセレクトショップ[タテイスカンナ]さんに別注でオーダー頂いたポケTが上がってきました。

ポケット型、サイズ、ポケット付け位置を別注頂いています。

スタンダードに左胸にポケット!ではなく、右脇の裾に近い部分に大ぶりな底丸ポケット(画像で分かりますかね~)がついてます。

うん。いい感じです。オーナー鳥羽さんのセンスですね。

画像はatelier comoptiのヘビーウェイトの定番生地「サンホーキンコットン天竺」のオフホワイトですが、同じポケットで下記生地も生産しました。

・サンホーキンコットン天竺 オフホワイト/生成り
・50/2スーピマ天竺 ホワイト/杢グレー
・カシミヤ混エアリー天竺 サックス

店頭に並ぶのはGW頃だと思います。

お問い合わせはタテイスカンナさんまでお願いします。

かなりの限定生産なので、気になる方はお早めにどうぞ!

もし在庫が切れた場合や、他の生地、ボディスタイルでもオーダーしてみたいという方は、atelier comoptiウェブショップからご注文下さいませ~



あ、、もうこんな時間、、、



2014年4月20日日曜日

Tシャツ・ラブ・サミットに出展します。

Tシャツ・ラブ・サミットに出展します。

5月3日(土) 科学技術館(九段下)にて。

初めて出展するのですが、簡単に言うと日本で最大規模のTシャツだらけの即販イベントだそうです。

おさらいします。atelier comoptiはお客様一人ひとりからオーダーを頂いて生産するTシャツブランドです。そうです、在庫は持っていません!つまり売るモノがありません!

ではなぜ出展するのかというと、ブランドの生命線である素材、ボディスタイル、グラフィックを実際に見て頂きたい、触って頂きたいからです。

というのも、当ブランドはお客様からこういうお声を頂くことが多々あるのです。
「実際の生地を見たことが無いから不安だったけど、届いた商品が好きな生地感で良かったです」
「ネットで見ただけなので不安でしたが、すごく身体に合うTシャツでした」

喜びのお言葉、有難うございます!!!ではなくて、これだけお客様は不安な中購入して下さってるのだなと。。。申し訳ありません。平謝りです。

というわけで、そういった不安を少しでも取り除いて頂く機会が作れればと、今回の出展に踏み切りました。

必ず好みの素材、ボディスタイル、グラフィック(ポケット型)があるはずです。損はさせません。是非遊びに来て下さい。ちょうどTシャツ1枚で過ごせる気候になってきましたしね~

ちなみに、イベント自体は4日(日)も開催されているようですが、当ブランドは3日(土)しか出展致しません。すみません。。。

ですので、GWにご旅行を計画されている方は、是非日程を4日~にずらし、3日はイベントに遊びに来て下さいませ。初出展ということで、ブースは会場の隅の隅になってしまいました。ゆる~い感じでお待ちしておりま~す。

※せっかくなので、量産にならなかった一点モノのサンプルなど、数点は即販品として持っていきます。





2014年4月9日水曜日

ポケTバリエーション

いや〜ブログって気づいたら前回の更新から時間が経っちゃうもんですねぇ。。。

4/6でタテイスカンナさんでのポップアップショップがひとまず終了致しました。

たくさんのオーダーを頂きましてありがとうございます!

タテイスカンナさんではポケTが大人気!

写真のような真四角や大きなポケットなど、個性的なオーダーをするお客様が多いお店さんでした。

大きなポケットは、前身と後身に半分づつかけ、裾〜4cmという位置指定を頂きました。。。もちろん作成しますよー自由自在にカスタムします。

素材の人気なんかも集中したりして、お客様の今の気分が垣間見れたような気がしました。

お届けはGW前です。お楽しみに〜

ちなみに写真は昨日早速取り掛かったポケットの製図です。ここから型紙を引き、生地を裁断して縫い付けます。

1枚1枚丁寧に製作してますっ

以上、現場からでした〜

2014年3月24日月曜日

ロンブー亮さん

告知してたとおり、ロンブー亮さんが着てくれてました。

相方さんの結婚式スペシャルという良き放送回に。

大好きな出川さんと、これまた大好きな狩野英光さんと、亮さんの3ショットを載せるのは辞めときました。

13SSモノでWEBショップでは注文出来ませんが、もし欲しいという方がいらっしゃれば復刻可能です。
ホームページのメールからお気軽にどうぞ。

暖かくなってきましたね!

ちょっとだけ人目を我慢すれば、気合でTシャツ一枚で大丈夫そうです。

2014年3月12日水曜日

[タテイスカンナ]さんにて、Tシャツフェア開催します。

代々木上原のセレクトショップ、[タテイスカンナ]さんにて、ポップアップショップをOPEN致します。

--------------------------------------------
・DATE
3月21日(金)〜4月6日(日)予定
・PLACE
[タテイスカンナ]さん店内
渋谷区上原1-23-12(代々木上原駅徒歩2分30秒)
--------------------------------------------

実際の生地やボディサンプル、14SS新グラフィック、ポケット型見本などに触れながら、受注をお受けするフェアになります。

また、店頭で即ご購入頂ける1点モノの商品も、5型用意しております。

この機会に是非atelier comoptiの生地、商品、モノ作りに触れてみて下さい!きっとご自分だけのTシャツを企画してみたくなって頂けると思います!

タテイスカンナさんは「雰囲気や」との呼び声が高いだけあり、一軒家を改装した雰囲気ある店内は、それだけで訪れる価値があります。

アイテムもメンズ/レディース/キッズ/雑貨と幅広い品揃えながら、店長の鳥羽さんの確かな審美眼で選ばれた粒揃いのセレクトです。

最近話題の代々木上原に是非足を運んでみて下さい。

ちなみにタテイスカンナさんの向かいのドーナツ屋さんは、某タウン雑誌であの界隈のNO.1お菓子屋さんに選ばれています。そちらも是非笑




2014年3月9日日曜日

コラボレーションTシャツwith[1sin]

ファッションブランド[1sin]さんとのコラボレーションTシャツが受注受付中です。

今回はTシャツ2型。

「EXPLOLER TEE」
atelier comoptiの着心地の柔らかさに定評のある50/2スーピマ天竺をSTANDARDボディに落とし込んだポケT。
今回1sinさんに使ってもらったネイビーは、atelier comoptiのインラインでは扱っていない別注色です。

「RESISTANCE TEE」
タフなコットンを1sinさんに別注頂き、CLASSICALボディに落とし込んだポケT。
袖のロール仕様がポイントです。
色はホワイト1色。選択の余地無しです!

詳しくは1sinさんのWEBSHOPからどうぞ。

1sin WEBSHOP

こちらはatelier comoptiのWEBSHOPでのお取り扱いはございません。

ご注文の際に先にatelier comoptiまでメール頂けますと、何か特典があるかも!?

2014年3月6日木曜日

メディア掲載(テレ朝系・ロンドンハーツ)

3月18日(火)の21:00からテレ朝系にて放送される[ロンドンハーツ]の撮影にて、ロンドンブーツの2号?こと田村亮さんがateliercomoptiのTシャツを着用して下さいました。

ロンドンブーツさんのスタイリストさんからリース依頼が入り、どちらが着用して下さるのかな、、、と楽しみにしていました。まさかの?やはり?亮さんでした。

相方さんよりはいつもは出番が少ない亮さんですが、今回の放送では是非頑張って目立ってほしいと思います!

スベってほしくないような。。。いやスベって目立ってほしいような。。。

放送日が楽しみです。

是非チェックしてみて下さい。

ちなみに、着用頂いたのは13SS商品なので、現在のWEBショップからは購入出来ません。
別途メールにてお問い合わせ下されば作成可能ですので、お気軽にどうぞ。


2014年3月1日土曜日

[東京Tシャツ部]

Tシャツ好きによる、Tシャツ好きのための、Tシャツについてのサイト[東京Tシャツ部]さんに、atelier comoptiを紹介して頂きました。

記事はこちらです。

東京Tシャツ部さんは、上記のサイト紹介を読んで字の如し。とにかくTシャツに関して様々な企画を行っていたり、今回のように様々なTシャツブランドのトピックスを紹介していらっしゃいます。

肝心のatelier comoptiの記事は、、、非常に当ブランドのことを分かり易く紹介して下さってました。

実際atelier comoptiのサイトを見ても何をしているブランドなのか?そもそも何なの?というようなお言葉をよく頂戴します。

ですが、それで良いのです!

これだけきちんと紹介して下さるサイトさん含めたメディアさんがいらっしゃるので笑

今回お声をかけて下さったクラゲ様、東京Tシャツ部の皆様、お世話になりました。有難うございました。



2014年2月19日水曜日

グラフィック新作商品WEBオーダー受付開始!

2014SSグラフィック新作商品をWEBショップからオーダー頂けるようになりました。

お洒落はTシャツから、、、と言いますし、真冬並の外気温に負けずに是非!

無地TやポケTも引き続きオーダー受け付けております。

今春夏も、Tシャツヘビーローテーションでいきましょう!

2014年2月18日火曜日

rooms28(合同展示会)

2/18、19、20日に開催されるrooms28(合同展示会)に、お付き合いのあるブランド、「1sin」さんが出展されます。

1sinさんとは14SSのコラボTシャツだったり、オリジナルのパーカの生産を依頼されている兼ね合いもあり、合同展に店番として私遠藤も参加致します。

今日(もう日付が変わったので昨日ですか。。。)が設営でした。

というわけで、本日2/18(火)は一日私遠藤がブースにおります!

また、1sin藤原さんのご好意で、atelier comoptiのTシャツも、ちょろっとだけ内緒でブースに置かせてもらうことになりました。

え?告知が遅い?おっしゃる通りです!平謝りです!

実際の商品を見て頂けるチャンスですので、もしご都合つく方がいらっしゃいましたら是非遊びに来て下さい。



2014年2月3日月曜日

2014Spring&Summer 公開

atelier comopti  2014Spring&Summer 公開しました!

商品参考ページはこちらから

最近ブログにて紹介しているグラフィックも、オススメのサンプルボディにプリントしてます。

気に入ったグラフィックが見つかったら、ご自分の好みにあったボディカラー、ボディスタイルを想像するだけでも楽しいですよ。

新柄6柄のオーダーは、2月中旬から下旬にかけて、WEBSHOPでオーダー開始出来るようページの更新作業をしています。

WEBSHOPを更新する前でも、新柄のプリントTを早く欲しい!という方は、メールにて問い合わせ下さい。

宜しくお願いします。

2014年2月1日土曜日

新グラフィックのご紹介6

14SS新グラフィックのご紹介6です。

parrot ~reconstituion~

ハイメッシュ(目の細かい)な版を使用し、2色のインク(薄いブラウングレー)で仕上げています。

ホワイト系のボディはもちろん、細かいプリント表現が施されるので、カラーボディにもオススメです。

スタイルはRADICALを選べばいい感じに仕上がります!




新グラフィックのご紹介5

14SS新グラフィックその5です。

hammock ~SECRET PLACE~

ゆる~い作品なので、オススメのボディカラーは生成りです。

ボディスタイルはお好みで。








2014年1月28日火曜日

新グラフィックのご紹介4

14SS新グラフィックその4です。

HAVE A VISION

3年前に展示会でフィレンツェを訪問していた際、とある路地裏の壁に落書きがありました。

その落書きを撮影し画像処理で引っこ抜き、使わせてもらってます。(作者不明)

ateliercomoptiのHPにもその壁は使ってあります。探してみて下さい。

理由あって2013SSにお蔵入りさせていましたが、万を持してこんな時代に参上させました。

男たるもの、常に高い志を持っていたいものです!

白や生成りのボディカラーはもちろん、サックスや赤のボディにのせてもシャレオツです!



2014年1月27日月曜日

新グラフィックのご紹介3

14SS新グラフィックその3です。

THIS IS NOT A T-SHIRT

WEBページ用に既に額縁にも納まってもらってます。

語源は、、、そう、皆様ご周知のとあるブランドさんのとあるアイテムラインのパロディです。

また、「そのへんで市販されてる単なる投げ売りTシャツじゃないんですよ~」

という意味もうす~く込めてます。

ウォッシュアウトインクという、洗うたびにプリント部分がいい感じに毛羽立ちエイジングするインクを使います。

プリントカラーはPANTONE-BLACK7Cという、限りなく墨黒に近いグレーをチョイス。

フォントは、60年~70年代の雰囲気あるものを採用しました。

素材やボディの型問わず、何にでも合いそうな商品に仕上がりました!


珍しく柄やプリントについてちょっと詳しく説明してみた今回でした~



2014年1月26日日曜日

新グラフィックのご紹介2

14SS新グラフィックその2です。

surfing santa ~Hawaii Xmas~

WEBページ用に既に額縁にも納まってもらってます。

こんなTシャツをさらっと着こなす大人は相当シャレオツだと思います。

オススメはやはりホワイト無いし生成りボディです!

今週あたりから新作をどんどんUPしていきます。

2014年1月16日木曜日

新グラフィックのご紹介(明けましておめでとうございます)

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年もatelier comoptiを何卒宜しくお願い致します。

1月16日にご挨拶を差し上げる不徳をお許し下さい。

さて、新年一発目は新グラフィックのご紹介になります。

2014SS立ち上げに向けての一作です。

イラストレーター 川原端丸 さんに提供頂いた作品です。

多くは語りませんが、彼の独特の色使いはとにかく魅力的です。

川原端丸さんのイラストレーター作品集はこちら

atelier comoptiのどの素材、どの型と組み合わせるとこの作品の魅力をもっと引き立たせれるのか。

色々試してみたいと思います。


彼の作品が一冊の絵本になる「身につける絵本」を運営しているMiz.も面白い試みです。

詳しくはこちら


atelier comopti 2014SSの立ち上げは2/末頃を予定しております。

お楽しみに!